2008年03月12日

【信長】破天最後の川中島 終戦

一週間、お疲れ様でした。

現仕様での最後の合戦だったわけですが、
破天になっても、陣取戦として残るので、
今ある問題を反省し、争覇一発目の合戦で実行できるようにしたいです。


○サポート不足

毎回、合戦が終わる度に書いてる気もしますが、
転生・防衛・陣容・囮・大声伝達etc、積極的な武田人が少ないということ。
前線で援軍さんが幽霊になって、それを転生するのも援軍さんとか、
徒党で襲ってきたのを止めてくれて、足止めするのも援軍さんとか、
陣容つけるのもほぼ固定な方々だったり、
戦果重要な局面で囮がいないとか。

もちろん、そういった仕事を頑張ってる武田人も少しはいます。
頑張ってる方々には感謝しております。
でも、まだまだ足りていないです。
争覇の合戦では、もっともっと増えることを期待しています。


○戦術面

今回、牧場戦法に関して、ちょっとした衝突がありました。
私は、牧場戦法は大方賛成な立場です。
ただし、戦況をないがしろにした牧場は意味がないと考えます。

今回、積極的に中条(中中)を牧場にしようという攻め方をしてました。
牧場戦法というのは、敵Pの妨害を受けずに、副将やNを倒しまくるという戦法ですが、
あまりにも固執し過ぎたために、真ん中のラインから敵Pが
どんどん攻めあがってくるという状況もありました。

牧場を成功させるためには、敵Pを前線で止める必要があり、
それを達成できるだけの陣取りをしなければなりません。
また、副将は倒せば45分で再POP、
敵陣奪還成功時に、陣奪還後5分でPOPします。

なので、後陣1ラインを取ってしまった後に、
コンバなどで中陣が奪還されたのであれば、
その奪還されたとこを新たな牧場にして、
旧牧場用地は大将落として、前に出るための道を作るべきなんじゃないかなと思いました。

今回は雪原地帯だったので、敵の後陣が一直線に移動できるので、
私の考えも一つの有効な戦法だと思いますが、
これがまた別の合戦場だったら、また色々と考えなきゃいけません。



争覇になると、国力の回復が難しくなると聞いています。
ちょっとした傷が、気づいたときには大きな傷にならないように、
次回川中島頑張っていきましょう!
posted by にゃ〜さん at 11:45| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。