2005年09月20日

【信長】過去を振り返る(猫・家老試験編)

ひさびさの回想日記です。
近々、武田家の合戦も再開できそうな兆しなので、今日は猫の家老試験のときのことでも書こうと思います。

猫の中老時代の上司は、中後大将の武田信繁。
その頃は、まだ斉藤家との木曽川は起きておらず、上杉家との川中島ガチンコ対決の真っ最中でした。
信繁が落ちると、後沸きに小島職鎮という極悪僧武将(今でこそ苦労せず倒せるようにはなりましたが)が沸いていました。
当時は守護2枚+陰陽2枚という構成で、こちらは特化なんてものも無い時代でしたので、開幕の運次第で勝率が格段に違う相手でした。

でも、そんなダメ上司に負けることなく部下である部隊員はそれ以上に頑張っていました。
たとえマラソンできない状況でも人より多く囮や防衛をこなして、全体にプラスになるよう動いてきました。
自然と部隊の雰囲気も良くて、合戦時じゃなくても自然と人が集まっている状態でした。

そんな中、猫も勲功が貯まり、家老試験を迎えることに。
川中島で試験徒党を作るということになり、私のとこにも声がかかりまして、行かせていただくことに。
武田の合戦廃人(失礼w)な某将軍さんに試験者6人を連れていってもらうという形になり、いざ上杉家本陣へ。
振り返ると、某将軍さんと組むのはこれが初めてだったと思います。
結果は、数回アタックするも時間切れという残念な結果に。

そうこうしているうちに、斎藤家との木曽川戦も始まりました。
こちら側の徒党も本陣を攻めることも多くなり、多くの家老昇進者が出てきました。
我が信繁隊も先に数人試験をパスし、あとは報告で昇進という状態って方が多かったです。

そして私も斎藤家本陣を攻める日が来ました。
ボス固定でお世話になっているタカシマンに本陣行こうと誘われ、他にも試験でイシヤマンとがんてつタンと一緒に徒党を組むことに。
忍者は、先に信繁で家老昇進を決めていた某クミチョーさんだったので心強かったです。

取り付いたのは不破光治($斎藤四天王)。
今でこそ構成は変わっていますが、この時代の敵の構成は「神主・鍛冶屋・侍・陰陽・忍者」という物理寄りな構成でした。

取り付いたことを部隊に報告すると、部隊の方たちの応援がすごかったです。
みんなの応援、そして合戦の勝利のため、また自分や知人さん達の昇進がかかっているこの一戦、負けられない!
この雰囲気が好きで、私は合戦にハマっているのでしょうねぇ。

結果は20分ほどで撃破の大勝利。
これで猫は家老へのチケットを手に入れたわけです。
その後、その合戦中は信繁隊に残留し、合戦終了とともに家老昇進しました。

信繁時代は本当に苦労しました。
でも、その苦労を知っているからこそ、走れる身となった今は防衛の重要さを第一に考えてますし、負けたくないって気が強いんだと思います。

-------------------------------
昨日・今日と回想やら目標日記なんかを書いたのにはワケがあると言いましたが、この前たまたま荷物整理なんかやってますと、丁度この家老試験のときのDVDが出てきたんです。
大体の武将は初見のときなど、ビデオに撮って研究なんぞやったりするのですが、この家老試験は今後思い出に残るだろうと思い、DVDに焼いていたのです。

猫で今まで作ってきた思い出、そしてこれからまた猫で作っていく思い出。
たくさんのものが残せるよう、今後も頑張っていこうと思い、徒然と書いてみました。
posted by にゃ〜さん at 00:00| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 思い出日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤァヤァ、お久しぶりデス。
その不破戦…あんま覚えてないけど、某寿司屋さん(スッシー)と一緒に行ったやつかなぁ?

>家老試験のときのDVD
ちょっと気になるけどハズカシスw
Posted by 某クミチョー at 2005年09月21日 15:45
センセイ!
自分もそのDVD気になります!
討ち取ったとき、あまりの嬉しさに確か超ハイテンションだった気がw
Posted by イシヤマン at 2005年09月21日 21:51
>某クミチョーさん
おひさしです(’’
そそ、某寿司屋さんもご一緒でしたねw
こっちは試験の当事者なので、忘れられないのですw

>家老試験のときのDVD
@1になったあたりから、みんなテンションすごい高かったりして、叫びまくってましたねw
戦闘の内容としては、神の加護張った不破に破りもせずに不意打ちでトドメを刺しにいったニンジャさんが二人いたそうですよw
Posted by にゃ〜さん at 2005年09月21日 22:03
>イシヤマン
DVDの中には他に必死相方さん+某不良主婦陰陽さんと遠山に行った映像とかも入ってますw
(こちらはそれぞれの職の立ち回りとバー読みの研究のために記録しておいたw)

不破戦は、テンションほんと高かったw
あの後、興奮してなかなか眠れなかった記憶があります(’’
Posted by にゃ〜さん at 2005年09月21日 22:10
ひどい言われようですね;x;


そういやそんなこともあったなー。

木曽川の時もいろんな人の試験手伝ったなぁと昔を懐かしみましたよ!
あの時手伝った人がまだ現役武田で頑張ってくれてるとうれしいんだけどねw
Posted by 将軍 at 2005年09月21日 23:28
猫タソの試験、部隊で応援してたの覚えてるー。
昇進報告みんなでしばらく保留してたよね。ナツカスィ!
信繁隊って清純派揃いだったんだなぁと
家老になってからつくづく思ったことを思い出しました
Posted by クールビューティ at 2005年09月21日 23:50
>将軍さん
大丈夫ですw

木曽川には、まだ色々他に思い出ありますねぇ。
道三に薬師救援で入って、@1で帰依で追い出されたあの日とか…
(結局、道三討ち取りに関係したのは、この一回のみだったりしますが)

近々合戦も再度起きるということで、今からでもヤル気はマンマンでありますw

>クールビューティさん
同じ苦労を分かち合った仲間だけに、他の人の昇進も我が身のことのように喜んでいましたねぇ。
当時の信繁常駐組も今はほぼ家老になって、それでも信繁時代のことは忘れず頑張っています。

そんな私は今でも「マンチョス派」w
最近は紹介文に「(ま)派」とか書いています(’’

家老チャット入り始めた頃は、信繁の清純チャットとのあまりの違いに愕然としたのは私も同感ですw
Posted by にゃ〜さん at 2005年09月22日 03:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。